【納豆の日】納豆のサラリ感が意外!けんちん汁でタンパク質もOK★おいしくポカポカ体質に | 不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし(赤ちゃんが欲しい)
MENU
不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし 妊活ライフ 【納豆の日】納豆のサラリ感が意外!けんちん汁でタンパク質もOK★おいしくポカポカ体質に

【納豆の日】納豆のサラリ感が意外!けんちん汁でタンパク質もOK★おいしくポカポカ体質に

妊活ライフ
2023/07/10 公開

画像ギャラリー

妊娠しやすい体づくりをめざすなら、毎日の「食」がやはり大切。そうはわかってはいても、「何品も作れない」「仕事や趣味で忙しくて時間がない!」方も多いのでは?  そんな人におすすめしたいのが、汁ものごはん。

肉や魚などのたんぱく質&野菜をしっかり入れて、栄養満点の”おかず汁”を一つ作ったら、ごはんやパンの主食を添えて献立は完成です! 作るのも簡単、片づけるも簡単。だから毎日つづけられそうですよね。

世界最大の不妊・不育治療専門機関「IVF なんばクリニック」「IVF 大阪クリニック」「HORACグランフロント大阪クリニック」の森本義晴院長が太鼓判! 管理栄養士・室谷有紀先生監修のレシピを紹介します。

15分で!妊活ごはん
体ポカポカ 納豆けんちん汁

根菜をたっぷり入れて、滋味豊かなお椀に。納豆がサラリと食べられますよ。

大根、にんじん、れんこんな根菜は血行を促し、体をあたためる作用があります。油揚げや純豆はストックしておき、手軽に大豆たんぱく質をプラスしましょう。

材料(2人分)

納豆 …2パック(100g)
油揚げ …1枚
大根 … 3~4cm(100g)
にんじん … 1/3本(50g)
れんこん…小1/3節(50g)
しいたけ …2枚
だし…2.5カップ
しょうゆ…大さじ1

【作り方】

① 大根、にんじん、れんこんはいちょう切りにする。しいたけは石づきをとり、薄切りにする。油揚げは2.5cm四方に切る。

② 鍋にだし、①を入れて中火にかけ、煮立ったらふたをして弱火にし、野菜がやわらかくなるまで10分煮る。

③ しょうゆ、納豆を加える。

一緒に食べたい主食は…黒豆ごはん

白米にちょい足しで栄養リッチな主食になります

子宝食材【納豆】

納豆は発酵により大豆の栄養がパワーアップ!
ネバネバ成分のナットウキナーゼという酵素は血液をサラサラにします。

毎日の「食」を見直すことが授かり体質になる近道です

私たちの体は、毎日の食べ物からつくられています。赤ちゃんのもとになる精子や卵子も、原料は食べ物なのです。そう考えると、妊娠体質づくりのためにもっと大切なことは、毎日の「食」を見直すことです。

とはいえ、特別な材料でなくていいし、手間のかかる料理をつくる必要もありません。スーパーで手に入るごく身近な食材に、体の細胞を元気にし、生殖能力を高める力がそなわっているんです。

だから、新鮮な食材で、栄養満点の料理を作りましょう!ご紹介したのは妊活だけでなく、仕事や趣味も楽しんでいる忙しいあかほし読者のみなさんでも、スピーディー&簡単に作れるレシピです。手軽にすませたいひとりランチにもおすすめです。家にある野菜と、キムチ、乾物などのストックも活用して15分でパパッと、ひと鍋に栄養を盛り込みましょう。「これおいしそう!」と思ったら、ぜひ気軽な気持ちで、試してくださいね。

食べることは1日3回、365日つづきます。人間の細胞は2週間でほぼ入れかわるといわれますから、毎日の「食」の積み重ねで、少しずつ妊娠しやすい体へと変わっていくはずです。
ふたりで「食」を楽しみながら、体に栄養を満たしましょう。そして元気な赤ちゃんが、ふたりのもとにやってきますように!(森本義晴先生)

監修&栄養アドバイス

HORACグランフロント大阪クリニック
管理栄養士・室谷有紀先生

管理栄養士。管理栄養士免許取得後、病院勤務をへHORACグランフロント大阪クリニックへ。妊娠に向けた身体づくりをサポートする統合医療部門の中で、患者様を食事面からサポートする。

赤ちゃんが欲しい2020冬号 別冊付録 妊活ごはん レシピBOOKより

あわせて読みたい記事
あのコンビニ食材が子宝ごはんに変わる!妊娠力が高まる食べ方のコツ
妊活中の【最強おやつコンビ】教えます!

監修
監修

HORACグランフロント大阪クリニック院長。IVF JAPAN CEO。
日本受精着床学会常常任理事。日本IVF 学会前理事長。アジア生殖医学会理事。関西医科大学卒業、同大学院修了。韓国CHA University客員教授、近畿大学先端技術総合研究所客員教授、岡山大学客員教授。世界最大の不妊・不育治療専門機関「IVF なんばクリニック」「IVF 大阪クリニック」「HORACグランフロント大阪クリニック」を開設。気功や漢方など東洋的手法にも造詣が深い。最新刊に『はじめての不妊治療 体外受精と検査』がある。

X LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる