MENU
TOP 不妊治療 男性不妊専門クリニックとの連携で、スムーズな治療を目指します【時間や費用を無駄にしないためにも、男性も早めに検査を/アートラボクリニック 渋谷】

男性不妊専門クリニックとの連携で、スムーズな治療を目指します【時間や費用を無駄にしないためにも、男性も早めに検査を/アートラボクリニック 渋谷】

2023/08/01 公開
2023/08/29 更新

画像ギャラリー

時間や費用を無駄にしないためにできること「アートラボ クリニック 渋谷」にお話を聞きました。

あわせて読みたい記事
⇒妊娠するためには欠かせない!クリニックで行われる検査と治療

不妊の原因の約半分は男性にあり。男性もまずは検査が大事

「不妊というと女性側に原因があると思われがちですが、約50%は男性側にもあると言われています。だからこそ女性だけでなく、お二人に不妊検査をしていただくことをおすすめします」そう話すのは、アートラボ クリニック 渋谷の太田岳晴院長。

渋谷駅から徒歩約5分のビルの8階に位置するアートラボ クリニック 渋谷。アクセスのよさはもちろんのこと平日は19時まで診療。さらに土日の診療も行うなど抜群の利便性を誇ります。


クリーンな培養室。温度、湿度、光が徹底管理された清潔空間で、大切な受精卵を育みます。

また、男性不妊専門クリニックと連携をしていることも特徴のひとつです。「男性はとかく『自分には問題がない』と思っている人が多いのですが、先にお伝えしたように男性側に原因があることは思いのほか多いのです。

こういった場合、いくら女性だけが治療を進めてもなかなか結果に結びつかず、時間や費用を無駄にしてしまいかねません。男性側に原因があればそれに適した治療や対策が必要です。その必要性を見極めるためにも、やはり検査が大事になってきます」

検査を受けて男性側にも異常が見つかれば、女性の治療方針も変わってきます。逆に「異常がない」という結果もまた、不妊原因を探っていくうえでは大事な情報に。

「検査結果の良し悪しに関わらず、男性が検査をすることは治療期間の短縮や女性の負担を減らすことにつながる」とも院長。

「当院では精液検査で異常があったり、何か気になることがあったかたには男性不妊専門の『恵比寿つじクリニック』をご紹介しています。ただ単にご紹介するだけではなく、ご夫婦それぞれの治療内容を両クリニックで確認し合い、連携を図っていることも特徴です。

不妊はどちらか一方ではなくお二人の問題ですから、男性、女性両方の状況を把握することは治療を進めるうえで重要だと考えています」


相談室前の待合スペース。フリーWi-Fiが利用できる。メール返信など、急ぎの仕事にも対応できます。

一見、別の場所に外来があることは非効率のように見えるかもしれませんが、渋谷と恵比寿という1駅分の距離は、かえって通いやすくしてくれているとも言えようです。

「クリニック内に外来があると男性としては通いにくいかもしれません。女性側からしても、男性の出入りが多いと気になってしまうでしょう。そういう点からすると、1駅分離れた場所というのは、同じ施設の中に外来を設けるよりも都合がいいのではないかと感じています。

それから、恵比寿つじクリニックの院長、辻祐治先生は同じ大学の出身であり、私が大学時代からご指導をいただいている先輩です。そういった間柄でもあるのでクリニック自体は別でも、しっかり連携を図ることができます」


ポップで明るい印象の受付。ロゴや内装は、すみだ水族館や@aroma、東京2020スポーツピクトグラムの開発にも携わった廣村正彰氏によるもの。

自己流で妊活するよりも受診するほうが妊娠への近道になる

夫婦で受診をしたくても、「二人で一緒にクリニックに出向く時間がない」あるいは「クリニックに入るのは抵抗がある」というかたも多いようです。男性の場合はなおさら高いハードルを感じてしまうかもしれませんが、こういった理由で一歩目が踏み出せず時間だけが過ぎてしまうのはもったいないと太田院長は言います。

「自己流でタイミングを取って妊活をしているかたも多いですが、ご自身で予測する排卵日がずれていることは少なくありません。受診していただき超音波検査や血中ホルモン値などを調べれば、できるだけ正確な排卵日を予測できますから、それを把握するだけでも結果は違ってきます。

また、男性型脱毛(AGA)の治療薬の服用が精子に影響することもわかっていますが、そのことを知らず服用しているかたも多いです。正しい情報を知っていただくためにも、ぜひ、受診していただくことがおすすめです。

うまくいかない理由がわからないまま、インターネットの情報をうのみにしたり、自己流で続けたりするよりも少しでも早く専門機関に相談して正しい情報やアドバイスを得ていただくほうが妊娠への近道になります」


落ち着いた空間の回復室。採卵後はゆっくりお休みいただけます。

とはいえ、いきなりクリニックに行くのは抵抗があるというかたもいるかもしれません。そういったかたでも受診しやすいようにと、オンライン診療を開設されています。

「男性もオンラインならば受診しやすいのではないでしょうか。女性だけが来院して、男性はご自宅から画面越しに参加することもよくあります。まずは、気軽にご相談をいただきたいです」

また、「痛みも負担もなるべく少なく」ということもクリニックの方針です。


患者さんのお話をしっかり聞いて診療を進めていきます。

「不妊検査の際、卵管の詰まりなどを調べる検査に子宮卵管造影検査を用いるクリニックも多いのですが、当院ではより痛みの少ない『通水検査』を採用しています。検査も採血も必要最小限にして体にも費用面にも余計な負担をかけません。

それから、不妊検査の費用について言うと、自治体によっては助成金を設けていることがあります。東京都は年齢などの条件はありますが、上限5万円の助成金があるので、基本的な項目なら費用の負担なく検査できます。そういった情報もチェックいただくといいと思います。

女性の検査はどうしても2〜3日要しますが、男性は1日でできますし痛みも伴いません。男性も女性も気負うことなく検査を受けてほしいです」

時間や費用を無駄にしないためにも、男性も早めに検査を

男性の場合、「精子検査が正常であれば問題ない」というように以前は思われていました。しかし、精子検査の数値がよくても不妊の原因が隠れているようなケースがあることもわかってきました。

精液検査の数値がよくても、気になる点があるかたなどは男性不妊専門の施設で検査をしていただくことがおすすめです。

男性不妊は、皆さんが思っている以上に多いと思います。また、ストレスや生活習慣などの影響も受けやすいですから、「自分は大丈夫」と過信したり、決めつけたりしないことが大切です。

監修
アートラボクリニック 渋谷
院長 太田 岳晴 先生

2003年福岡大学医学部卒業。2014年より不妊治療専門で杉山産婦人科に勤務、2016年よりオーク銀座レディースクリニック院長を務める。2022年にアートラボ クリニック 渋谷を開院。日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医、日本生殖医学会認定生殖医療専門医。

アートラボクリニック 渋谷

住所
東京都渋谷区宇田川町33-6 渋谷フラッグ8階

アクセス:JR「渋谷駅」ハチ公口より徒歩5分、地下鉄東京メトロ銀座線、半蔵門線、副都心線「渋谷駅」A2出口より徒歩2分、井の頭線「渋谷駅」より徒歩5分

電話番号
03-3780-8080

診療時間
月/9:00~12:30、15:00~19:00
火/9:00~12:30、15:00~19:00
水/9:00~12:30、15:00~19:00
木/-
金/9:00~12:30、15:00~19:00
土/9:00~12:30
日/9:00~12:30

休診日:木曜・祝日

URL
https://artlab-cl.com/

『赤ちゃんが欲しい(あかほし)』は、主婦の友社が運営する妊活・不妊治療のお悩み解決メディア。ドクターや専門家監修の信頼コンテンツを中心に「妊娠したい」を全力サポートします。全国のクリニックや施設の検索もラクラク。

Twitter LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる