バタバタの人工授精当日!精液が心配で電車で何度も…【10歳差夫婦の妊活体験記】 | 2ページ目 (2ページ中) | 不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし(赤ちゃんが欲しい)
MENU
不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし 体験談 バタバタの人工授精当日!精液が心配で電車で何度も…【10歳差夫婦の妊活体験記】

バタバタの人工授精当日!精液が心配で電車で何度も…【10歳差夫婦の妊活体験記】

2022/02/06 公開
2023/06/06 更新

画像ギャラリー





関連記事:精液調整のビフォアアフターを動画で見てみたら

人工授精後、意外とつらかったのは〇〇





※この連載は個人の体験です。治療や薬の処方などに関しては必ず医師に相談してください。

エピソード9「突然の祖母からの電話に思わず涙した理由」へ続く

妊活用語解説「アロマターゼ阻害剤」(レトロゾール、フェマーラなど)

排卵時期に、精子を直接子宮内に注入する方法。マスターベーションで採取した精液は、洗浄・濃縮してから良好な運動精子を選別し、腟からカテーテルを挿入して子宮の奥まで送り込む。『不妊治療クリニックガイド決定版』より

あわせて読みたい記事
●人工授精の基本の流れ、ベストなタイミング、妊娠の確率、痛みなど全解説!
●【人工授精にトライしたい】妊娠が期待できるのはどんなカップル?

インスタグラムの妊活アカウント@HALOH88で自身の妊活・不妊治療体験をイラストで紹介。もともと辛かった生理痛が30歳になり、さらに重くなったことをきっかけにクリニックを受診。体外受精にステップアップ。癒やされるラッコのイラストにのせて人工授精の経験やご夫婦(夫はおさるさんのイラスト)の日常がかわいらしく描かれています。『妊活ベビモ~赤ちゃんが欲しい』で連載中。

Twitter LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる