病院で聞けなかった…!受精卵、移植を決めるポイントは?採卵で複数の卵子が採れた場合の見極め方法が知りたい【体外受精のギモン】 | 不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし(赤ちゃんが欲しい)
MENU
不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし 不妊治療 病院で聞けなかった…!受精卵、移植を決めるポイントは?採卵で複数の卵子が採れた場合の見極め方法が知りたい【体外受精のギモン】

病院で聞けなかった…!受精卵、移植を決めるポイントは?採卵で複数の卵子が採れた場合の見極め方法が知りたい【体外受精のギモン】

2023/10/09 公開

画像ギャラリー

「いつか妊娠したい」「ママになりたい」と不妊治療をしていると浮かんでくる、さまざまな疑問や不安。
妊娠するために、どんな治療があるの?ほかの治療法も検討してみるべき?体調についての悩みには、だれに聞いていいかわからないことも…

今回は体外受精についてみなさんの疑問や気がかりなことを、英ウィメンズクリニックにしのみや院 院長・江夏国宏先生が教えてくれました。

【質問】近々採卵します。
複数採れた卵のどれを移植するかは何で決まりますか?

質問者データ
Sさん 39歳
妊活歴1年

タイミング法と人工授精で妊娠しなかったので、体外受精にステップアップ。次回、採卵します。
複数の卵が採れた場合、どれを移植するかは何で決まるのですか?

【受精卵を選ぶ基準】基本的には見た目のきれいさで決まります

当院では、初期胚は「Veeck分類」、胚盤胞は「Gardnerとschoolcraftによる胚盤胞のグレード分類」を用いて評価しています。

初期胚は、分裂した細胞の大きさが均一かどうか、細胞の破片であるフラグメンテーションがどのくらいあるかを、胚盤胞は赤ちゃんになる部分が密でしっかりしているか、胎盤になる部分が細かく均一で単層であるかを見て、それぞれグレードを決めます。

つまり基本的には見た目で決まるのですが、その理由は見た目のきれいさがそのまま妊娠率と相関するためです。

『赤ちゃんが欲しい 仕事と妊活 両立のコツ』より

あわせて読みたい記事

体外受精にトライしたいけど痛そう。体験談を読むと「採卵」について不安に

受精卵と胚の違いとは?胚のグレードって?わかりにくい体外受精の用語をやさしく解説

監修
監修

英ウィメンズクリニック にしのみや院 院長。日本産科婦人科学会専門医。2004年慶應義塾大学法学部卒業、12年熊本大学医学部卒業。14年九州大学産科婦人科学教室に入局。九州大学病院、田川市立病院、福岡東医療センター、指宿医療センターをへて19年4月より英ウィメンズクリニックに勤務。22年1月より現職。同クリニックのYouTubeチャンネルにて体外受精について解説中。

X LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる