【妊活カップルの赤裸々白書】セックスの頻度は?パートナーに不満はある?夜の営みの誘い方は? | 不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし(赤ちゃんが欲しい)
MENU
不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし 妊活ライフ 【妊活カップルの赤裸々白書】セックスの頻度は?パートナーに不満はある?夜の営みの誘い方は?

【妊活カップルの赤裸々白書】セックスの頻度は?パートナーに不満はある?夜の営みの誘い方は?

2024/05/17 公開
2024/05/20 更新

画像ギャラリー

結婚してからセックスの回数や内容が変化したカップルは多いもの。特に妊活中は「したくないタイミングでしなければならない」ことが多く、セックスに対して拒否感を抱いている方も…。みんなはどうしてる?人に聞きづらい“妊活中のセックスライフ”データをまとめました。(※妊活メディア『赤ちゃんが欲しい』200人アンケートより)

関連記事義務Hはもう卒業!オーガズムを感じるSEXで精子をぐぐっと・・・

妊活カップルのセックス事情

Q セックスの頻度は?

■月3~4回以上:37%
■月1~2回以上:28%
■週1~2回以上:22%
■月1回以下:8%
■週3回以上:5%

妊活中のセックスの特徴としては、セックスの時期が排卵日前後に集中してしまいがちなこと。「排卵日前後以外はしない」というカップルが多数。

Q 妊活を始める前後でセックスにどんな変化がありましたか?

●セックスをしたい気持ちと排卵日のタイミングが一致しない。したくないのにするのがこんなにツラいとは…。

●人工授精にステップアップしてから回数が激減。将来的にこれでいいのか不安。

●月1回、かける時間は1 5 分という淡泊な夫。回数アップを要求したら、排卵日前後に1回プラスしてくれました。

●排卵日以外に夫から求められると断ります。

●明らかに手抜きセックスになりましたが、夫婦ともに子づくりのためだと割り切っています。

Q セックスに関する悩みはありますか?

①子づくりが目的で義務的
②マンネリぎみ
③回数が少ない

とにかく「楽しめない」ことと「回数が少ない」ことに不満が集中。さらに妊活を意識しすぎて、セックス自体に集中できないのも悩み。セックスがストレスになる前に手を打たねば!

妊活中のセックスが「義務」になる理由

〈子づくりのプレッシャーがのしかかる〉
「どうして子どもができないんだろう?」と思ったその日から、プレッシャーが重くのしかかり、セックスが子づくり目的になってしまいます。排卵日セックスを意識しすぎて夫婦間までギクシャク…。

〈肉体が疲れていて性欲スイッチが入らない〉
仕事などで疲れていて、セックスする気力・体力が残っていないという人が多い現代。まずは休息と癒やしが求められています。それが満たされてはじめて、セックスに対する欲望が出てくるのです。

〈「頑張るセックス」にとらわれすぎている〉
セックスは男性がリードして射精するものという“頑張る系”のイメージを捨てましょう。射精は二の次、セックスは夫婦が安心感と癒やしを得るためにするものだと思えば、気がラクになります。

次のページ>>こんな感じで夫を誘っています♡

『赤ちゃんが欲しい(あかほし)』は、主婦の友社が運営する妊活・不妊治療のお悩み解決メディア。ドクターや専門家監修の信頼コンテンツを中心に「妊娠したい」を全力サポートします。全国のクリニックや施設の検索もラクラク。

Twitter LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる