分娩室に運ばれたけど出産はしない⁉︎夫がキレた原因は?羊水が減ってしまってるって、無事に出産できるの?/【実体験マンガ】生まれてきた赤ちゃんは595gでした | 不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし(赤ちゃんが欲しい)
MENU
不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし 体験談 分娩室に運ばれたけど出産はしない⁉︎夫がキレた原因は?羊水が減ってしまってるって、無事に出産できるの?/【実体験マンガ】生まれてきた赤ちゃんは595gでした

分娩室に運ばれたけど出産はしない⁉︎夫がキレた原因は?羊水が減ってしまってるって、無事に出産できるの?/【実体験マンガ】生まれてきた赤ちゃんは595gでした

2023/08/03 公開
2023/08/29 更新

画像ギャラリー

出生時の体重が2500g未満の赤ちゃんを「低体重出生児」といい、1000g未満で生まれてくるお子さんも。今、10人に1人の割合で小さめの赤ちゃんが生まれています。

そんな小さめの赤ちゃんを出産した漫画家のささむらもえるさんが自身の体験を描きおろした「生まれてきた赤ちゃんは595gでした」をお届けします。

◀◀前の話(4話)を読む

すぐ産む必要はない⁉︎
おなかの赤ちゃんは無事なの?

<<このマンガを最初から読む
順調だと思っていたのに。検診で異常を指摘され…





次のページ> おなかの赤ちゃんは無事なの?

関連タグ

マンガ
マンガ

マンガ家・イラストレーター。ジュニア向け文庫、『桃太郎電鉄 桃鉄をさがせ~!!』、ぐでたま、KIRIMIちゃん.などの『サンリオ キャラクターえほん』など、人気シリーズを手がける。第1子・のこちゃんを育てつつ、まったりペースで育児ほのぼのギャグ漫画アップ中!
Twitter @moeru_nichijo
ブログ https://ameblo.jp/4komanichijo/
pixiv pixiv.net/users/41373

Twitter LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる