お願い…次こそ着床して欲しい!体外受精、着床しやすくするためにできることはあるの?セルフケアも知りたい【不妊治療専門ドクターに聞きました】 | 不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし(赤ちゃんが欲しい)
MENU
不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし 不妊治療 お願い…次こそ着床して欲しい!体外受精、着床しやすくするためにできることはあるの?セルフケアも知りたい【不妊治療専門ドクターに聞きました】

お願い…次こそ着床して欲しい!体外受精、着床しやすくするためにできることはあるの?セルフケアも知りたい【不妊治療専門ドクターに聞きました】

2023/07/01 公開

画像ギャラリー

胚移植するも着床しない…。「不妊治療がうまくいかない」のは私自身の体や行動に原因があるの?

今回は着床について、「赤ちゃんが欲しい」読者さんの疑問に木場公園クリニック・院長 吉田 淳 先生が答えてくれました。

【質問】着床しやすくするためにできることは?

Mさん 36歳
これまで2回凍結胚移植を行いましたが、いずれも着床しませんでした。
着床を助けるために、何かできることはありますか?

関連リンク:体外受精ってどんな治療?治療の流れを正しく知ってトライしたい

【ドクター回答】なるべくゆったりした気持ちで過ごしましょう

胚移植後にどういうふうに過ごしたらよいか、心配される方は多いですが、胚移植専用の培養液は、ヒアルロン酸が含まれていて、そのような培養液を使用していれば、ふだんどおりの家事や立ち仕事、ジョギング、ヨガ、ストレッチなどの軽い運動をしたとしても、胚が子宮から落ちることはありません。

何より重要なのは神経質にならず、ゆったりした気持ちで過ごすことです。情報過多で不安をつのらせないように、ネットサーフィンなども控えましょう。

直接的に着床を助けるものではありませんが、当院でも導入している低反応レベルレーザー治療(LLLT)は、体に傷害を与えずに、細胞を活性化することができます。

不妊症への効果として、ホルモンバランスがよくなる、子宮や卵巣の血流が増加する、子宮内膜が厚くなり着床しやすくなるなどの報告がされていて、とり入れている施設もふえています。首とおへその周囲に、レーザーを20分ほど照射するだけで、体への負担のないものなので、機会があれば試してみてください。

あわせて読みたい記事
今年妊娠したい!体外受精にトライしたいけど痛そう。体験談を読むと不安に【不妊治療ドクターに聞きました】
子宮内膜症、妊娠できるの?赤ちゃんが欲しいなら体外受精しか選択肢はない?

監修
監修

木場公園クリニック理事長。1986年愛媛大学医学部卒業。日本では数少ない女性と男性両方の不妊症の診察・治療ができる生殖(リプロダクション)専門医。1999年、木場公園クリニックをオープン。2019年には駐車場から一人目不妊治療と二人目不妊治療をセパレートした「つくば木場公園クリニック」を開設。

X LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる