【精液検査の体験記】「なんだかんだで採精室にワクワク!」人気ブロガーが赤裸々レポート! | 3ページ目 (3ページ中) | 不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし(赤ちゃんが欲しい)
MENU
不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし 体験談 【精液検査の体験記】「なんだかんだで採精室にワクワク!」人気ブロガーが赤裸々レポート!

【精液検査の体験記】「なんだかんだで採精室にワクワク!」人気ブロガーが赤裸々レポート!

2020/12/04 公開
2023/06/16 更新

画像ギャラリー

精液検査、とにかく「恥ずかしい…!」


~つづく~
⇒⇒③精液検査の結果は…?

精液検査キホンの流れをおさらい!

①容器を受けとる

検査では専用の容器を使用します。口頭で注意事項の説明がある場合のほか、注意事項の用紙を渡されることも。
とり違い防止のために、容器には必ず名前を書きます。

②採精室へ

精子を採取するために、プライバシーが確保された部屋でマスターベーションを行ないます。不妊専門クリニックでは、雑誌やアダルトビデオなどが設置されていることも。

③精液を提出

所定の場所に容器を提出します。スタッフと直接顔を合わせなくていい配慮があるケースが多いようです。

容器の提出前には、名前が書いてあるかどうか、もう一度確認を。

⇒⇒その後、ラボでチェック
*クリニックによって検査の流れなどは異なる場合がございます。

赤ちゃんが欲しいクリニックガイド2020』より


編集部より

クリニックに通う女性でも、入ることのない採精室。どんな様子なのか知りたかった方も多いのでは?

また、トンさんの表現にあった「世のほとんどの男性は一生入ることのない部屋」。以前お話を伺った、男性のあかほし卒業生読者さんは「今思えば、自分の精子の状態を見るなんて、めったにできない貴重な経験にだったなぁ、と思います。

女性には及ばないけれど自分の体をしるいい機会でした!」と話してくださいました。

次回は、いよいよ2回目の精液検査の結果をお届けします!注目です!

あわせて読みたい記事
精液検査の結果が悪かった…。改善する方法があるってホント?
【おばたのお兄さんの妊活】「精液検査は検尿と同じ感覚でやりまーっきの!」

関連タグ

病院指導のタイミング法、人工授精と不妊治療を進めているさなかに、妻の姉が難病ASLに。介護と不妊治療を両立しながら体外受精で男児を授かります。その後、トンさんは育休を取得。育児の様子を記録したアメーバブログは大人気です。男性目線で描かれる不妊治療、育児が参考になります。
ブログ「それいけ!育休男子」https://ameblo.jp/ton2019/
Instagram @ton_father

X LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる