流産後の卵子。この卵、移植は可能なの?生理のサイクルも変わったけど、大丈夫か心配です【妊活お悩み相談室】 | 不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし(赤ちゃんが欲しい)
MENU
不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし 不妊治療 流産後の卵子。この卵、移植は可能なの?生理のサイクルも変わったけど、大丈夫か心配です【妊活お悩み相談室】

流産後の卵子。この卵、移植は可能なの?生理のサイクルも変わったけど、大丈夫か心配です【妊活お悩み相談室】

2023/09/12 公開

画像ギャラリー

今年、絶対妊娠したい!と不妊治療をスタートし、ステップアップも視野に入れて情報収集する方も多いでしょう。はじめての不妊治療に、素朴な疑問や不安は多いはず。今回は、流産後の不妊治療についての質問。

【疑問】流産後の排卵。この卵子を移植しても大丈夫?

【ズバリ回答】卵巣が回復した証拠です。移植も可能!

質問者データ
Mさん(37歳)妊活歴2年1ヶ月
自然周期の体外受精で治療中

稽留(けいりゅう)流産の手術をして、約2カ月後に月経が来ました。

ふだんより排卵痛が強かったです。その40日後に受診したところ、卵胞が20㎜になっていて、採卵しました。このような卵子を移植しても大丈夫でしょうか。流産後に周期が変わることはよくあるのでしょうか。

関連記事:100人に「排卵痛」聞いてみた!チクチク?鈍痛?まるで腰痛?

ドクター解説
「卵巣が回復した証拠。素晴らしい!」

流産後に周期が変わることはよくあります。

一度妊娠したら、卵巣も妊娠モードになっちゃうんですよ。そこからまた妊活モードに戻らないといけないので、すぐにパンパーンとは変わらないですよ。

Mさんは自然周期で採卵しているんですよね。もちろん移植は可能です。流産したけど卵巣が回復して、40日後にちゃんと卵胞もできてきた。素晴らしいです! 頑張ってください。

⇒条件を選んで、近くの病院を探してみる!

あわせて読みたい記事
流産後、不正出血が続いています。これは生理?何か治療は必要?
生理が始まると体温は下がる?おりものが増えるのは、どの時期?

監修
監修

和歌山県立医科大学卒業後、和歌山県立医科大学産科婦人科で生殖医学研究と診療を開始。2010年にうつのみやレディースクリニックを開院。臨床遺伝専門医と生殖医療専門医資格をあわせ持つ和歌山県下で唯一の医師として、一般不妊治療から受精卵の着床前診断、がん患者さんの妊孕性温存治療まで、「明るい不妊外来」をモットーに幅広い治療を行っている。
■うつのみやレディースクリニック-和歌山 不妊治療 生殖医療 (utsunomiyalc.com)

X LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる