卵管が腫れて体外受精がうまくいかない場合、卵管を摘出する選択肢も?【ドクター監修】 | 不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし(赤ちゃんが欲しい)
MENU
不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし 不妊治療 卵管が腫れて体外受精がうまくいかない場合、卵管を摘出する選択肢も?【ドクター監修】

卵管が腫れて体外受精がうまくいかない場合、卵管を摘出する選択肢も?【ドクター監修】

2024/05/27 公開

画像ギャラリー

体外受精にトライ中の方から「卵管水腫」についてのお悩みが寄せられました。卵管水腫だと治療はどのように進むのでしょうか?山下レディースクリニックの院長・山下正紀先生に質問しました。

関連記事ゴッドハンドの“神”手術で「卵管水腫」からの妊娠も!排卵期以外におりものが続いたら、要注意【名医に聞く】

【質問】卵管水腫はとったほうがいいのでしょうか?

〈質問者データ〉
36歳/夫の年齢40代
妊活歴3年3ヵ月
既往歴:卵管水腫

体外受精にトライ中です。一度採卵のときに、卵管が腫れているということで針を刺して水を抜き、移植のときにも水を抜きました。なかなかいい結果が出ないので、思い切って卵管をとってしまおうか、悩んでいます。

【回答】体外受精を成功させるために卵管を摘出する選択も

卵管の先端にあたる卵管采が癒着を起こして閉じてしまい、卵管膨大部に液体がたまったものが卵管水腫です。卵子をとり込めないので、体外受精が有効な治療です。

卵管水腫をそのままにしていると、いい受精卵ができても着床しにくい傾向があります。これはたまっている液体に、受精卵の発育に悪い影響を与える成分が入っているためと考えられます。

体外受精を成功させるために、腹腔鏡を使って卵管を摘出する選択は確かにあるので、主治医と相談してみましょう。

〈あわせて読みたい記事〉
「いっっったぁぁ!!叫びながらも卵管造影検査、乗り切った…!?【不妊治療リアル体験談記録#21】
人工授精、流産、体外受精…妊娠しない原因は不明。長い不妊治療の中で学んだこととは?【妊活卒業生インタビュー】
「子宮をすべて摘出」2度も宣告された私がママになるまで。かるい気持ちで検査をうけただけなのに…子宮体がんステージ0って?【婦人科疾患と不妊治療/めぐみさん①】

『最新!不妊治療ナビ』
Kindle unlimited で読む

妊娠の仕組みや、治療の進め方、各ステップの基本知識のほかにも、主治医に聞けなかった、誰に聞いていいのかわからない、そんなギモンや不安にも山下先生がお答え!

\\あかほし会員ならプレゼント!//


あかほし会員には最新号を1人1冊お届けします!
詳細はコチラ▶『あかほし会員登録(無料)ページ』
新規会員登録、アンケートより住所を登録ください。登録いただいた住所にお送りします。
※お送りのスケジュールはこちらを確認ください


※認証コードのメールが届かない場合、「迷惑フォルダ」「削除フォルダ」「スパムフォルダ」等に自動的に振り分けられてしまうことがありますので、ご確認ください。

ログイン後、アンケートより送付先の住所登録をお忘れなく!

監修
監修

山下レディースクリニック院長。
1980年奈良県立医科大学を卒業し、京都大学産婦人科に入局。舞鶴市民病院産婦人科医長に着任。86年オーストラリア・アデレード大学で体外受精の基礎から研鑚を積む。90年神戸中央市民病院に着任。産婦人科医長、体外受精チーフとして数多くの患者さんの治療にあたる。97年神戸三宮に山下レディースクリニックを開設。これまでに約10,000 人の妊娠をサポート。著書『最新! 不妊治療ナビ』(主婦の友社)が好評。日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医。日本生殖医学会認定生殖医療専門医。

X LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる