MENU
TOP 基礎知識 胚移植1回目ですんなり妊娠できました!漢方を飲み始めて半年、冷えと生理痛が改善されたことがきっかけに 【子宝漢方・一陽館の授かり体験談】

胚移植1回目ですんなり妊娠できました!漢方を飲み始めて半年、冷えと生理痛が改善されたことがきっかけに 【子宝漢方・一陽館の授かり体験談】

2023/06/28 公開
2023/07/28 更新

イラスト/カツヤマケイコ

画像ギャラリー

今回は、漢方歴半年、36歳で妊娠したMさんの授かり体験談です。

35歳で血のめぐりの悪さに気づいた

33歳で病院を受診してタイミング法をスタート。10カ月後には転院して、人工授精をするも、なかなか妊娠しない状態でした。一陽薬局を訪れたのは、2回目の人工授精を終えた35歳のとき。家の近くにお店があったので、「ちょっと話を聞いてみようかな」と思ったのがきっかけです。

もともと冷え性があり、生理痛もひどかったので、かしたに先生に相談したところ、「血のめぐりの悪さ」を指摘されました。

私にあった漢方薬を処方していただき、飲み始めて半年たったころ、冷え性がなくなり、生理痛も感じなくなっていることに気づきました。

一陽館薬局を行き始めて約8カ月。体外受精にトライしたところ、卵が7個採れて3つが受精卵に。

そのうち1つを戻したところ、陽性反応をいただくことができました。
漢方薬は妊娠のために飲み始めたのですが、体の調子も確実によくなったので、試してみる価値はあると思います!

Fromかしたに先生

排卵が安定していて不妊原因もないのに、胚移植をしても妊娠に至らないケースは意外と多いと感じます。着床に必要な子宮環境をととのえることが、重要なポイントになります。

参考にしたい!
子宝漢方・一陽館薬局
かしたに陽子先生の電子書籍

『ストレスフリーな妊活で授かりたい』
▷▷Amazonで見る
▷▷楽天で見る

子宝漢方で実績のある「一陽館薬局」


一陽館薬局は、学園前店、八木本店ともに漢方相談ができる個室が用意されています。
スタッフは全員女性なので、生理のことやご夫婦間のことなど、ほかの人の目を気にすることなく相談しやすい雰囲気です。

オンラインカウンセリングも可能なので、遠方のかたや、ご夫婦でのご相談もぜひ。
⇒オンライン相談の詳細は【公式HP】でチェック!

妊活カップルにおすすめの「桃福宝」
一陽館での妊娠実績を漢方的に解析して作られたオリジナルの処方です。
めぐりを整える「赤珠」、授かる力を養う「黒珠」、基礎体力を届ける「碧珠」の3種類。

撮影/大林博之

読みたい!一陽館薬局子宝漢方NEWS【一覧】

●妊娠するために今知っておきたい4つのコト/保険適用スタート!

●知らないで妊活しても時間の無駄!?見逃してほしくない生理トラブル

●夫がタバコをやめてくれない!やめたら精子の運動率がぐんとアップ?

●妊活のためにコレ食べる!をやめる。「妊活によくないこと」をしないこと

●妊活女子が知るべき“冷え”のこわ~い悪循環

●1人目は妊娠できたのになぜ2人目ができない?

●タイミング法での夫婦ギクシャク&問題点。ととのえる漢方とは?

●不摂生しての1回も、体調をととのえての1回も、人工授精1回!

●体外受精の合間に人工授精をしたっていい。変えることがきっかけに

●妊活でイライラするのは肝臓のせい?心、体、そして子宮は繋がっています

●疲れすぎた夫からは疲れた精子しか生み出されない!? 夫の体調を改善したい

●不妊治療が長期戦になっているかたへ……。孤独感、つらさを気軽に話せる相手はいますか?

薬剤師。女性の体に特化した専門性の高い漢方と、豊富な経験による適切なカウンセリングで支持を得ていいる。1999年正倉館薬局、2004年に一陽館薬局 八木本店を開局。17年に一陽館薬局 学園前店を開業。最新刊『ストレスフリーな妊活で授かりたい』(主婦の友社)が好評。

Twitter LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる