排卵日を予測したい!おりものがいつもより多い、水っぽいのはいつ?伸びるおりものは妊娠の可能性が高まるサイン? | 不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし(赤ちゃんが欲しい)
MENU
不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし 基礎知識 排卵日を予測したい!おりものがいつもより多い、水っぽいのはいつ?伸びるおりものは妊娠の可能性が高まるサイン?

排卵日を予測したい!おりものがいつもより多い、水っぽいのはいつ?伸びるおりものは妊娠の可能性が高まるサイン?

2023/11/30 公開

illust/蛯原あきら

画像ギャラリー

不妊の検査や治療を受けていたり、過去に受けた経験があったりする夫婦の割合は22.7%(2021年時点)。赤ちゃんを希望する年齢が高くなっていることもあり、不妊に悩む夫婦は増加傾向にあります。今回は、山下レディースクリニックの院長・山下正紀先生に「タイミング法」に関する疑問に答えてもらいました。

自分で排卵日を知りたい!基礎体温をはかるだけで大丈夫?

質問者データ
30歳/夫の年齢30代/妊活歴6カ月/既往歴:なし

妊娠を希望していて、排卵日を知りたいです。基礎体温は測っています。

排卵の影響はおりものにも現れますか?増えたり、水ぽっくなったり、伸びる、というのもネットで見ました。おりものから自分で排卵日を予測することはできるのでしょうか?

排卵とは?

卵巣ないで発育した卵胞から、成熟した卵子が飛び出すのが「排卵」です。排卵された卵子は卵管の先端の卵管采から卵管内にとり込まれ、卵管膨大部に移動します。

妊娠が成立するには?

腟内に放出された精子は子宮頸管から子宮内に入り、卵子のいる卵管膨大部に向かいます。そして、精子と卵子が出合って受精。受精卵は卵管内を移動しながら分割をくり返し、4~5日後に子宮に到達するのです。

妊娠が成立するためには、卵子と精子がタイミングよく出合い、受精し、子宮内に着床しなくてはなりません。

卵子の寿命は排卵後24時間。一方、精子の寿命は、射精から平均3~4日とされています。ということは、多めに見積もって1ヶ月のうちで卵子と精子が出合える可能性があるのは、5日程度。そこで大切になってくるのが、排卵のタイミングを予測することなのです。

関連記事:【クイズで学ぼう】実は、毎日つくられている精子。1日につくられる「精子の数」はどれくらい?

排卵が近づいていることを知る方法「まずは自分の月経サイクルを把握しましょう」

排卵を正確に予測することはむずかしいのですが、それでも自分自身で排卵が近くなったことを知る方法はいくつかあります。

まずは自分の月経のサイクルを把握することです。毎日基礎体温をはかってグラフをつけて、おおよそ低い時期と高い時期の二相に分かれていれば、正常に排卵が起こっていると思っていいでしょう。

排卵は低温期から高温期に移る前後で起こっていますので、月経周期が安定している人なら、このあたりと排卵日の目星をつけることができます。アプリを利用したり、市販の基礎体温表や自分で線を引いたお手製のものに記入してもOKです。

夫婦生活(セックス)のあった日や、体調の変化、おりものの状態などもメモして、データを蓄積していけば、次の妊活に向けての方針を立てるときに活用できます。

ただし、体温の上下だけから排卵日を特定することはできません。あとでグラフを見て、このへんが排卵日だったね、と推定することはできます。基礎体温はできればは買ったほうがいいのですが、もしそれがとてもストレスになるならやめておきましょう。そのくらいのものと思ってください。

関連記事:排卵っていつ起こるの?体温が下がった日が排卵日?

おりものの変化から排卵日をチェックすることもできます

基礎体温よりも、排卵の予測に役立つのが、おりもの(子宮頸管粘液)の変化です。精子はこの頸管粘液を通って子宮へと上がっていくので、頸管粘液のトラブルは、不妊の要因のひとつです。注意してみましょう。

【おりものチェックの目安】

まず、清潔にした指を腟内に挿入し、ドーナツ状の形状をした子宮口をさぐります。

月経終了直後は、子宮口はかたく閉ざされていて、分泌物もほとんどありません。

排卵が近づくにつれ、子宮口はやわらかくなって、開口部が開きぎみになり、白っぽいおりものが増えてきます。

排卵の2〜3日前には、おりものは卵胞ホルモンの作用で水っぽく透明になり、量も増え、精子を受け入れやすい状態になります。

排卵日には、指先についたおりものを指2本につけて伸ばしてみると、10㎝近く、場合によっては15㎝くらい伸びることもあります。

排卵後は量が減り、ねばねばした状態になります。

おりものの変化が自分でよくわかる人は妊娠しやすく、タイミングがとりやすい人でもあります。

あわせて読まれている記事
生理が始まると体温は下がる?おりものが増えるのは、どの時期?
「排卵日」夫への伝え方、 どうしてる?プレッシャー回避のためにできること


妊活スタート!治療の流れ

「赤ちゃんが欲しい」と思ったら妊活スタート。第一歩は病院探しから始まります。

1.まずはあなたにぴったりの病院を探す
>>病院検索はこちらから

●病院の診療時間もチェック!
自分のライフスタイルにあった診療時間のクリニックかも合わせて確認しましょう。
あかほしの検索機能を使えば、9時前に診察OK、18時以降も診察している、土日祝も診察している、など条件からも探すことができます。

2. 予約(WEB予約をクリック)
受診するクリニックを決めたら、予約をいれましょう。WEBで予約をできるクリニックも増えています。初診だけは電話などで予約のクリニックもあるので、確認しましょう。

3. クリニックに行く/問診票に記入
予約した日程にクリニックにいったら、まずは受付&問診票に記入。問診票には、最終月経の状態、生活習慣、既往歴など検査に必要な質問項目に答えます。生理中でもできる検査もあります。

4. 先生によるヒアリング
事前に記入した問診票を見ながら、医師と直接話す問診タイム。日ごろから気になっていることなどはここで質問を。過去の病歴や、流産・中絶経験などもつつみかくさず正直に答えることが重要です。

5. 内診&超音波検査
外陰部の視診や触診、腟鏡を使って腟内の状態確認を内診台の上で行います。外側からは見ることができない子宮や卵巣の内部は超音波で検査します。不妊治療における超音波検査は、内科の聴診と同様の位置づけだと考えましょう。

6. 血液検査&尿検査
血液検査と尿検査は、ほとんどのクリニックで初診の時に行われます。不妊の原因になる疾患が見つかればその治療が優先されるので、初診で調べるのが基本。

7. 会計・次回の予約
ひととおり検査が終了したら待合室に戻ります。その後、会計をすませて初診の検査は終了。検査結果が出るスケジュールを聞いて次回の予約をします。初診時の多くの検査は保険が適用されますが、保険適用の有無は確認しておくと安心です。

>>病院検索はこちらから


『最新!不妊治療ナビ』
>> Kindle unlimited で読む


妊娠の仕組みや、治療の進め方、各ステップの基本知識のほかにも、主治医に聞けなかった、誰に聞いていいのかわからない、そんなギモンや不安にも山下先生がお答え!

監修
監修

山下レディースクリニック院長。
1980年奈良県立医科大学を卒業し、京都大学産婦人科に入局。舞鶴市民病院産婦人科医長に着任。86年オーストラリア・アデレード大学で体外受精の基礎から研鑚を積む。90年神戸中央市民病院に着任。産婦人科医長、体外受精チーフとして数多くの患者さんの治療にあたる。97年神戸三宮に山下レディースクリニックを開設。これまでに約10,000 人の妊娠をサポート。著書『最新! 不妊治療ナビ』(主婦の友社)が好評。日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医。日本生殖医学会認定生殖医療専門医。

X LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる