レンチン野菜で手軽に葉酸を!ビタミン・ミネラルが豊富な食材を使った妊活レシピ【ドクター&管理栄養士監修】 | 不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし(赤ちゃんが欲しい)
MENU
不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし 妊活ライフ レンチン野菜で手軽に葉酸を!ビタミン・ミネラルが豊富な食材を使った妊活レシピ【ドクター&管理栄養士監修】

レンチン野菜で手軽に葉酸を!ビタミン・ミネラルが豊富な食材を使った妊活レシピ【ドクター&管理栄養士監修】

妊活ライフ
2024/05/15 公開
ブロッコリーのごまマヨあえ

画像ギャラリー

妊娠しやすい体づくりをめざすなら、毎日の「食」はやっぱり重要。世界最大の不妊・不育治療専門機関「IVF なんばクリニック」「IVF 大阪クリニック」「HORACグランフロント大阪クリニック」の森本義晴院長が太鼓判!管理栄養士・室谷有紀先生監修のレシピを紹介します。

今回は、赤ちゃんと妊活女性のための大事な栄養素「葉酸」が摂れる、副菜にぴったりなレシピをご紹介します。

関連記事よく聞く栄養素「葉酸」って、なんで必要なの?食材からとれる?1日の目安量もあわせて知りたい【ドクターが解説】

レンチンで簡単!ブロッコリーのごまマヨあえ

ごまはビタミン・ミネラルが豊富で、血流をよくし、体をあたためてくれます。定番のごまあえをマヨネーズでアレンジしたレシピです。

材料(2人分)〈133kcal・葉酸95μg〉

ブロッコリー…1/2個
にんじん…3~4㎝
(A)
すり白ごま…大さじ2
しょうゆ…大さじ1/2
マヨネーズ…大さじ1・1/2

作り方

ブロッコリーは小房に分け、にんじんはせん切りにして耐熱皿にのせ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で1分強加熱する。

ボウルに(A)を合わせてまぜ、①があたたかいうちに加えてあえる。

赤ちゃんのもとになる精子や卵子も、原料は食べ物

私たちの体は、毎日の食べ物からつくられています。高いサプリメントや漢方薬も効果があるかもしれませんが、妊娠体質づくりのためにもっと大切なことは、毎日の「食」を見直すことです。

とはいえ、特別な材料でなくていいし、手間のかかる料理をつくる必要もありません。スーパーで手に入るごく身近な食材に、体の細胞を元気にし、生殖能力を高める力がそなわっているんです。

食べることは1日3回、365日続きます。人間の細胞は2週間でほぼ入れかわるといわれますから、毎日の「食」の積み重ねで、少しずつ妊娠しやすい体へと変わっていくはずです。スピーディー&簡単に作れれば、無理なく続けられそうですよね。(森本義晴先生)

〈あわせて読みたいレシピ〉
子宮内膜をふかふかに♪「鉄」を多く含む牛肉レシピで低温期をサポート!【ドクター&管理栄養士監修】
【シチュー】みそ+豆乳が美味しすぎる〜!いま作りたいドクターおすすめレシピ
【疲労回復レシピ】ストレスで失われがちな2つの栄養素、ケアするなら「鮭×ニラ」が最強

栄養アドバイス
管理栄養士・室谷有紀先生
室谷先生
管理栄養士。管理栄養士免許取得後、病院勤務をへHORACグランフロント大阪クリニックへ。妊娠に向けた身体づくりをサポートする統合医療部門の中で、患者様を食事面からサポートする。http://www.ivfhorac.com/

\\あかほし会員ならプレゼント!//


あかほし会員には最新号を1人1冊お届けします!
新規会員登録、アンケートより住所を登録ください。登録いただいた住所にお送りします。
※お送りのスケジュールはこちらを確認ください


※認証コードのメールが届かない場合、「迷惑フォルダ」「削除フォルダ」「スパムフォルダ」等に自動的に振り分けられてしまうことがありますので、ご確認ください。

ログイン後、アンケートより送付先の住所登録をお忘れなく!

監修
監修

HORACグランフロント大阪クリニック院長。IVF JAPAN CEO。
日本受精着床学会常常任理事。日本IVF 学会前理事長。アジア生殖医学会理事。関西医科大学卒業、同大学院修了。韓国CHA University客員教授、近畿大学先端技術総合研究所客員教授、岡山大学客員教授。世界最大の不妊・不育治療専門機関「IVF なんばクリニック」「IVF 大阪クリニック」「HORACグランフロント大阪クリニック」を開設。気功や漢方など東洋的手法にも造詣が深い。最新刊に『はじめての不妊治療 体外受精と検査』がある。

Twitter LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる