【不妊治療のステップアップ】これまでの検査や治療ではわからなかった何かの障害、それを乗り越えられるかもしれません。 | 不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし(赤ちゃんが欲しい)
MENU
不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし 不妊治療 【不妊治療のステップアップ】これまでの検査や治療ではわからなかった何かの障害、それを乗り越えられるかもしれません。

【不妊治療のステップアップ】これまでの検査や治療ではわからなかった何かの障害、それを乗り越えられるかもしれません。

2024/06/10 公開
不妊治療のステップアップ

画像ギャラリー

多くの夫婦が抱える「赤ちゃんができない」という悩み。赤ちゃんを希望する年齢が高くなっていることもあり、不妊に悩む夫婦は増加傾向にあります。しかし、不妊治療には時間的なリミットがあるのも事実。

後悔しないためには、自分の体のことはもちろん、治療内容をきちんと理解することも大切です。今回は、山下レディースクリニックの院長・山下正紀先生からのアドバイスを紹介します。

関連記事不妊治療の流れ|妊娠までのステップと治療を始める際に気になる疑問【医師監修】

最小の負担で妊娠するためにステップアップ治療は不可欠です


イラスト/石津久美子

不妊治療は、わからないことだらけです。はたして排卵した卵子は卵管にとり込まれているのか、卵子と精子は出合っているか、受精できているか、受精したとして、受精卵はきちんと子宮内に運ばれているのか…。

これらのピックアップ障害や受精障害などは、不妊基本検査ではわかりません。だからこそ、ステップアップは必要なのです。

関連記事36歳、ステップアップを検討中。体外受精での妊娠率について教えてください!【不妊治療専門医がお答え】

タイミング法や人工授精といった比較的負担の少ないアプローチを一定期間試しても、妊娠に結びつかないのであれば、不妊原因によらず、やはりステップアップして、体外受精や顕微授精などのART(高度生殖補助医療)を試してみる価値があります。

どなたにも、それまでの検査や治療ではわからない何かの障害が隠れていることがあるからです。高度生殖補助医療なら、少なくとも、隠れている障害を乗り越えられる可能性があるのです。

〈あわせて読みたい記事〉
【30代からの妊活】転院してわかったクリニック選びの重要性。早めのステップアップと、ダイエットもがんばりました!
「子どもはあきらめよう」からの夫と二人三脚で不妊治療を乗り越えママ&パパに。体外受精・顕微授精からの妊娠【オメデタ体験談】
「痛かったよね!?」超がんばった!けど、不妊原因が私にあるの…?【不妊治療リアル体験談記録#24】

『最新!不妊治療ナビ』
Kindle unlimited で読む

妊娠の仕組みや、治療の進め方、各ステップの基本知識のほかにも、主治医に聞けなかった、誰に聞いていいのかわからない、そんなギモンや不安にも山下先生がお答え!

\\あかほし会員ならプレゼント!//


あかほし会員には最新号を1人1冊お届けします!
詳細はコチラ▶『あかほし会員登録(無料)ページ』
新規会員登録、アンケートより住所を登録ください。登録いただいた住所にお送りします。
※お送りのスケジュールはこちらを確認ください


※認証コードのメールが届かない場合、「迷惑フォルダ」「削除フォルダ」「スパムフォルダ」等に自動的に振り分けられてしまうことがありますので、ご確認ください。

ログイン後、アンケートより送付先の住所登録をお忘れなく!

監修
監修

山下レディースクリニック院長。
1980年奈良県立医科大学を卒業し、京都大学産婦人科に入局。舞鶴市民病院産婦人科医長に着任。86年オーストラリア・アデレード大学で体外受精の基礎から研鑚を積む。90年神戸中央市民病院に着任。産婦人科医長、体外受精チーフとして数多くの患者さんの治療にあたる。97年神戸三宮に山下レディースクリニックを開設。これまでに約10,000 人の妊娠をサポート。著書『最新! 不妊治療ナビ』(主婦の友社)が好評。日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医。日本生殖医学会認定生殖医療専門医。

X LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる